海の味わい、広く深く

PICK UP- ピックアップ -

  • キビナゴ胡麻フライ
  • キビナゴ胡麻フライ
  • 四万十川青のり入コロッケ
  • 四万十川青のり入
    コロッケ
  • めひかり
  • 高知県産メヒカリ
  • 長太郎貝(ヒオウギ貝)
  • 長太郎貝
    (ヒオウギ貝)
  • 大間産本マグロ
  • 大間産本マグロ
  • 高知県産パクチー
  • 高知県産パクチー
  • 土佐文旦
  • 土佐文旦
  • 釜揚げしらす
  • 釜揚げしらす

NEWS- ニュース -

MESSAGE- メッセージ -

食料品は肉類、魚介類、農産物、加工食品、冷凍食品など種類も数多くあります。
また、販売されているお店やその内容や規格によって価格も様々です。
ではその価格や美味しさ、味の基準はいったい誰が決めているのでしょうか。
弊社は原材料から規格製造し製品を全国流通まで行うことを、下記のように一貫して取り組んでいます。

① 原材料=エンジン
食料品の原材料は車に例えるとエンジンです。これがないと車は走りません。逆に原材料さえあれば様々な商品づくりが可能となります。弊社では原材料販売も行っています。

② 規格製造=ボディ
規格をたて原材料から作り上げることによって様々な商品を生むことができます。よって皆様より求められている品質、規格、価格に弊社がお応えすることができます。ご納得いただける商品づくりを日々心掛けています。

③ 流通=タイヤ
様々な発注、流通システムに対応し、路線便や宅配便等でニーズに合った形でコストパフォーマンスを行い全国へ納品しています。

これら3つがすべて組み合わさることによって、安心で安く美味しい商品ができあがります。
車の完成です。
そして皆様に喜んでいただきしっかりと市場に根付いていける商品を作り上げることが私どもの仕事だと思っています。冒頭に述べた価格や美味しさ、味の基準は最終的には皆様方によって決定されていると私は考えております。
弊社スタッフはプロ意識を持ち誠心誠意で取り組んでおります。価値ある商品づくりを一緒に取り組めることを望んでいます。
 
アジアマリン有限会社
代表取締役 眞城 聡志尚

ACCESS- アクセス -

PAGE TOP