取扱商品

四万十川青のり

~日本最後の清流 四万十川~
高知県の西部で流れる1級河川で渡川水系の本流です。本流に大規模なダムが建設されていないことから「日本最後の清流」また「日本三大清流の一つ」と呼ばれています。四万十川には支流も含めて47の沈下橋があり高知県では、生活文化遺産として保存しています。
この川には沢山の恵みが存在しており、手長エビ・スジアオノリ・天然四万十ウナギ・鮎‥等、昔から地元の方々の食卓に並んでいた食材がとても豊富で、土佐の地場産品にも使用されているお宝が集まっています。近年では、天然の青のりが育たず不漁が続いており現在ではとても希少価値のあるスジアオノリと言われています。
 
 
 

  • 天然のスジアオノリの漁期は12月~3月にかけて水温が低い時期に川漁師が漁をします。川底まで太陽の光が届く浅瀬で生育し、川漁師はノリカギという金具を使って収穫しています。
  • 天然スジアオノリ。鮮やかな緑色で棒状の葉は枝分かれしています。独特の風味と香りを持つ希少価値の高いスジアオノリ。
  • 木枯らし吹く季節に、太陽と川風にさらし乾かす風景は四万十の風物詩です。四万十川のスジアオノリは天然モノを採取していますので。風味やコクが違います。
     

商品のご紹介 県外発送OK!お気軽にお問合せください。

四万十川で獲れた、天然青のりをふんだんに使用した当社のPB商品。風味・香味が共に豊かで四万十川をイメージした深い緑色を再現しました。お子様にも安心して食べて頂ける自慢のコロッケです。(卵・乳は使用していません)

青のりの天ぷら!自然豊かな四万十川で採取した青のりを贅沢に使用した一品です。お好みで塩や天つゆと一緒にお召し上がりください。お酒のおつまみにも最高です。

PAGE TOP